×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページ(南木-楠木正成サイト-) >>  楠木兄弟(くすのききょうだい)

楠木兄弟(?〜1437)

逆さ菊水紋紹介
 室町時代の人物。兄弟の名は不明。
 永享九年(1437)、室町幕府6代将軍足利義教の時代に河内国(大阪府)で楠木党の反乱がありました。楠木党は足利政権に対する反乱をおこしたと思われますが、森口城(大阪府守口市)を奪い立てこもりました。しかし、幕府の軍に攻め込まれ、同年8月に楠木兄弟が討ち取られました。
 この事件を『看聞日記』には、朝敵悉滅亡(楠木兄弟が討ち取られたこと)、天下大慶、珍重無極、公方御悦喜、御快然云々、とあります。