×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページ(南木-楠木正成サイト-) >>  楠木正長(くすのきまさなが)

楠木正長(?〜?)

逆さ菊水紋紹介
 江戸時代の人物。河内国(大阪府)の住人で、織豊時代に織田信長や豊臣秀吉の右筆として活躍した楠正虎の4代孫?と伝わります。
 寛文2年(1662)、讃岐国(香川県)の高松藩主の松平頼重(水戸光圀の兄)の招きに応じて奉公し、代々子孫が藩士として仕えたそうです。